サロンごとに異なる1回あたりの施術時間

近年では全国にたくさんの脱毛サロンがありますが、全身脱毛を受けるのであってもそれぞれにサービス内容に違いがあるので、料金や通いやすい場所だけで決めてしまわずによく比較してみることが重要です。

脱毛にはさまざまな方法がありますが、脱毛サロンで行われている光脱毛は特殊なライトを脱毛したい部分の肌に照射させていくという方法で進められています。

一瞬だけ光るライトはある程度の広範囲のムダ毛に対して効果を発揮するので、ムダ毛を一本ずつ処理をしていくニードル脱毛に比べてみるととても速いスピードで処理をすることができます。

しかし、全身脱毛となると施術範囲が広いことからどうしても時間がかかってしまいがちです。

一回の来店で全身の処理を行うとなれば、長時間にわたって裸に近いような恰好で二時間程度は施術ベッドの上で横になっていなければなりません。

これが苦痛に感じて脱毛サロンに通うのが面倒になって途中で脱毛を断念してしまう女性もいるものであり、そうならないように部位を分割して施術が進められていることも多いものです。

全身脱毛でも、上半身と下半身の半分もしくは4分の1ずつ処理が行われているサロンも多くあります。

体の4分の1ずつ分けて行われる場合には、ワキや腕、足、体の前面、後面といった具合に分けて行われることもありますが、サロンによっては分け方が違うこともあります。

脱毛では、皮膚が薄くデリケートな部位は慎重に行う必要があり、とくに顔やVIOラインでは肌トラブルが発生しないように丁寧に行なわれています。

そのために、全身脱毛コースには含まれずにオプションとして別に行われていることもあります。

生理のサイクルも視野に

女性の場合には毎月生理があるものであり、生理時には経血が出てくることからVIOラインの施術を受けることができません。

生理のタイミングを見ながらVIOラインの施術を予約しても、生理のサイクルが不順な人にとっては計画通り脱毛施術が受けられなくなる可能性もあります。

部位分けをして行われる時には、VIOラインはその人のタイミングによって希望している時に処理してもらうこともできます。

全身脱毛では、忙しいのでまめに来店するのが難しいという人であれば、一回の来店で全身を処理してもらえるサロンが向いていますが、仕事帰りにも寄って施術を少しずつ受けることができるのであれば、分割して行われているサロンを利用すれば脱毛完了まで無理せずに続けることができます。

サロン選びでは、通う頻度も参考にして選んでみるといいでしょう。