ほとんどのサロンが未成年OK!

脱毛サロンを利用する場合は条件もよく確認しておきたいですが、まず成人の方で肌にトラブルがない、健康状態にも問題がないという場合はスムーズに施術を受けられることが多くなっています。

脱毛サロンの利用は大人になってからというイメージも強いですが、中学生、高校生などの未成年の場合も、おしゃれに敏感な年齢ということもあり、美容についても意識が出てくる年頃でもありますので、脱毛をしたいと考えることは少なくありません。

未成年の場合は安定した収入が得られないということもあり、脱毛クリームなどの自己処理で対応している人も多いですが、それだけでは満足できない、サロンの本格的な施術を受けたいと考える人もあるのではないでしょうか。

未成年の場合は費用が用意しづらいということもありますが、まだ成長期ということもあり、ホルモンバランスが整っていないため、せっかく脱毛しても、またあとで生えてくるという可能性もあります。

それゆえ、ホルモンバランスが落ち着いてから施術を行うのは理想的ですが、それまで待てない、早く悩みを解消したいという人も少なくないものです。

多くの脱毛サロンは20歳未満の人にも対応しており、高校生・大学生・社会人と幅広く利用できるところも少なくありません。

学割などで学生の人がより安く利用できるサロンも多くなっています。

契約条件についても、年齢制限があるというサロンもあれば、特に年齢制限ナシで対応しているサロンもあります。

サロンによって契約条件は違いますので、申し込む前にはよく確認しておきましょう。

特に制限のないサロンもありますが、未成年に対応していても、生理がきていることが条件というサロンもあります。

未成年の人が脱毛する場合の注意点

親に内緒で脱毛ができるのかということとなりますが、未成年の場合はやはり親権者の同意が必要です。

同意なしで契約をした場合は後で思わぬトラブルが発生する可能性もありますので、内緒で契約を行うということは避けましょう。

脱毛サロンを利用したい未成年の人はまずは親権者の方に相談して許可を取っておきましょう。

施術の前はカウンセリングが行われることが一般的ですが、初回の無料カウンセリングの歳には親の同伴が必要となるサロンもあれば、親の同伴が必要ない脱毛サロンもあります。

そして、同伴が必要ないという場合も親権者の方の同意書が必要であったり、親への電話確認が必要であることが多くなっています。

当日に同伴してもらえない場合はカウンセリングの時間に電話に出てもらえるよう、あらかじめ伝えておきましょう。