ムダ毛の自己処理は肌トラブルが多く、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛をする女性が増えています。

一昔前よりも手ごろな値段で利用できるようになってきていて、学生や主婦などでも支払いやすい月額制プランを打ち出しているところも多いです。

エステサロンや医療機関での脱毛施術は、一度きりでは終わりません。

その理由は、毛に毛周期というサイクルがあるからです。

全身脱毛の際に重要な毛周期の知識

毛が成長する成長期の初期、成長期の後期、成長が止まる退行期、毛が抜け落ちる休止期という4つの段階に分かれています。

このサイクルで毛が生え変わります。

そして、エステサロンで主流となっている光脱毛、医療機関で主流となっているレーザー脱毛、ともに成長の初期と後期段階の毛に照射することで効果が得られます。

退行期や休止期段階の毛に照射しても、脱毛効果が得られません。

ですから、部位にもよりますが、2~3カ月が毛周期の周期であるため、脱毛施術も2~3カ月おきに施術を繰り返すことになります。

毛は皮膚の表面に出ているものがすべてではないのです。皮膚から見えている毛は、全体の3割程度といわれています。

全身脱毛には何回通えばいいの?

では、全身脱毛の場合、自己処理がいらないレベルになるまでにどれくらいの施術回数が必要なのでしょうか。

エステサロンや医療機関によって提案されるプラン内容は若干異なりますが、医療機関で行われるレーザー脱毛は最低でも5~6回、エステサロンにおける脱毛の場合は、脱毛効果が実感できるまでには6回は必要で、自己処理がいらないレベルになるまでは12回程度は必要であるといわれています。

エステサロンでの施術の場合、2カ月おきに通ったとしても、トータルで2年ほどかかるというわけです。

ムダ毛の処理に比べれば、肌へのリスクは軽減されますが、ムダ毛のないつるつるの肌になるまでには、思いのほか期間がかかるということを知っておきましょう。

ですから、施術途中はムダ毛が生えてきます。

ただ、脱毛施術をした後、効果のあった毛は2週間ぐらいで自然にポロリと抜け落ちてくれます。

一時的にきれいな肌を実感できる時期があります。

ですから、海やプール、露出度の高い服装をするイベント前の施術は、3~4週間前に行っておくことがおすすめです。

また、脱毛施術は夏場にかけて人気が高まります。予約が混雑する時期といえます。

秋冬は比較的混雑が避けられ予約が取りやすいので、スケジュールを立てて脱毛施術を開始するとよいです。