自己処理はリスクが高い!

サロンやクリニックでの脱毛は大変人気がありますが、敏感肌やアトピー肌の人は肌への刺激が心配という人は多いのではないでしょうか。

しかしながら、ムダ毛の自己処理は肌への負担を重ねる行為です。
カミソリは安全と考えている人もいますが、皮膚の表面を傷つけるため、肌のバリア機能を低下させてしまい、トラブルの原因となります。

脱毛は、ムダ毛を成長させる毛根部の組織にダメージを与えることでムダ毛の再生を抑制あるいは根絶させます。そして、この時、周りの組織を傷つけることはありません。

一方、自己処理では、皮膚の表皮にダメージを与えるため、角質を削ることになります。角質には肌の乾燥を防ぎ、外部からの刺激から守るという働きがあります。

ですので、角質を傷つけると、肌環境が悪化します。また、この方法では、ムダ毛はすぐに生えてくるため、頻繁に自己処理を行わなければならず、肌への負担を重ねることになります。以上のような点から、肌が弱い人ほど脱毛がオススメです。

まずは無料カウンセリングで相談!

敏感肌やアトピー肌の人が脱毛を受ける際には、まずは無料カウンセリングで相談することをおすすめします。

肌の状態によっては断られる場合もありますが、基本的には施術が可能というサロンやクリニックがほとんどです。

症状がひどい場合は、皮膚科医の診察も含まれたカウンセリングを提供しているクリニックを選ぶと安心です。

無料カウンセリングでは、パッチテストを行っているところもあるので、施術をしても肌に問題がないかどうかを確認することができます。

そして、アトピー肌の人の中には、外用薬や内服薬を使用している人は少なくありませんが、使用している薬は無料カウンセリングできちんと伝えましょう。

特に外用薬のステロイドを使用している肌に施術を行うと、色素沈着や黒ずみ、シミを引き起こす場合があります。

また、肌から水分が失われ、乾燥によるかゆみや炎症が起こる可能性もあります。

しかしながら、ステロイドを使用していても施術を受け入れているサロンもあるので、相談すると良いでしょう。

それから、紫外線アレルギーを持つ肌への施術は、症状の程度に応じて受け入れているサロンやクリニックが多いようです。

紫外線を浴びても日常生活に差し障りがなければ施術が可能である場合が多いですが、現在治療を受けていたり、紫外線を浴びると炎症が起こるという場合は、断られるケースもあります。

サロンやクリニックでの脱毛は安全性が高いものですが、リスクは避けることはできません。

そのため、アフターケアが万全で、皮膚科医がいるクリニックや医療機関と提携しているサロンを選ぶことをおすすめします。