結婚式に向けて、純白なウェディングドレスが引き立つ透明感のある肌を作るためのブライダルエステは多くの女性に利用されており、その中のメニューの一つとしてムダ毛の手入れがあります。

一般的なブライダルエステでのムダ毛処理は、シェービングで行われています。

ブライダルソフトシェービングは、電気シェーバーを使用してムダ毛を処理してもらう施術であり、カミソリの刃が直接肌に触れないことから普段剃ったことのない部位であっても肌が赤くなるなどのトラブルに関しても安心して受けることができます。

しかし、ムダ毛の根元から処理ができないことにもなり、ムダ毛が少し生えた状態になっているのです。

脱毛は、毛根からムダ毛の処理ができるのですっきりときれいに処理ができるというメリットがあり、脱毛が完了してしまえばこれから先の結婚生活中でもムダ毛の心配をすることがありません。

ブライダル脱毛は、光脱毛という方法で行われています。肌に特殊なライトを照射するだけであり、1週間から2週間程度経過すれば毛根から自然にムダ毛が抜けていきます。

さらに、施術を繰り返し受けることで次第に生えにくくなるというのがシェービングでは得ることができない特徴でもあります。

2か月に1度くらいのペースで施術を重ねていきますが、結婚式の何日前から脱毛する?という疑問を持っている女性もいるでしょう。

ムダ毛の手入れが必要なくなるまでには二年から三年ほどかかることになるので、効果を発揮させるためには早めに始めるに越したことはありません。

しかし、数回程度でも生えにくくなってムダ毛の手入れが楽になる効果を得ることができるので、結婚式に間に合わせることができるでしょう。

脱毛サロンでは、人によって違うムダ毛の悩みに合わせた部位ごとの施術を受けることができますが、ブライダル脱毛ではウェディングドレスを着用した時に肌が露出する部位に限って行われるプランです。

一般的なウェディングドレスでは、下半身はすっぽりと衣装に覆われており、腕やワキ、顔やうなじ、背中脱毛をメインとして行われています。

背中になれば自分の手では届かない部分もあり、自己処理をするには難しい部位でもあるのですが、ブライダル脱毛なら専門のスタッフによってきれいに処理をしてもらうことができます。

指輪交換の時にも、みんなの視線が集まって写真も多く撮影される手元も、手の甲・指の脱毛で処理をしておけば安心です。